front page

MOTOCYCLE RETRO
転職
CB750Four
HONDA DREAM CB750Four
RZ250
YAMAHA RZ250

 

最近のリッターバイクは高性能ではあるが、一般公道ではそのパワーを持て余してしまう。一般公道でも実用的に、気楽に楽しめるバイクを…とHONDAが提案した、本当に楽しめるリッターバイク。それがCB1100である。
エンジンは、造形の美しさと走りの味わいを追求するため、あえて空冷直列4気筒を採用。十分な馬力と、低・中速を重視したトルク。フィーリングも良く、アクセルを開けた時の回転数の上がり方は滑らかで、とても素直に操縦できる。
足つきは、シート高を下げ低重心に設計することで、リッターバイクでありながら750ccクラスの取り回しを実現。車体がコンパクトに設計されているので、またがりながらの取り回しも安心感がある。

脚周りは、あえて18インチホイールタイヤを採用。さまざまなバンク角で接地面の均一化が図れる断面形状により、自然に寝かせていくことができ、低速でも気持ちのよいターンインが可能で、コーナリングを十分に楽しめる。タンク容量は、14リッターとリッターバイクにしては若干小さめ。CB1100が、長距離ツーリングで飛ばすことを目的とせず、普段使いで中距離を往復したり、ゆったり街中を走ることを想定して提案されたバイクであることを物語っている。

ゆったりと街中を走れるように、ハンドル位置やシート高、ステップの位置にこだわり、さらにはヒートガードやF1カバーを採用。常に自然体で乗れるライディングポジションを追求している。CB1100は快適な走行性能とステータスをあわせ持ち、CBという伝統ある名前を冠するバイクに恥じない高級感と、所有する満足感を与える「大人のための空冷バイク」に仕上がっている。